脱毛って何歳から何歳まで可能?年齢によるメリットやデメリットもご紹介

脱毛は何歳から何歳までという疑問があります。女性は特に毛の量に敏感でコンプレックスとなってしまっている人も少なくはありません。今回は老若男女問わず年齢に応じてそのメリットとデメリットをお伝え致します。

脱毛ができるのは何歳から何歳まで?

脱毛は若くしてやっても問題はないのでしょうか?毛根には体質もあるので元々から濃くなってしまうケースもあり、自分の体質に不満を覚えてしまうこともあります。ただ本当に脱毛をしてよいのかという疑問について考えてみましょう。

脱毛ができる年齢

脱毛施術は何歳からでも可能

思春期になると毛の濃さが気になってくるのでどうしても脱毛したいという人も多いようです。そんな気持ちに応えるように脱毛施術には年齢を定めていないことが多いようですが、親の同意書が必要になるケースもあります。

多くのクリニックでは、15歳以上からの施術を推奨

ただ多くのクリニックでは15歳以上というのが一定の目安となっているようです。まだ成長段階である子供に脱毛施術をして問題があってはいけないというのが大きな理由でしょう。少なからず毛根に刺激を与えるのですから医院としては当然の配慮なのかもしれません。

白髪には効果がないので、大人は注意

毛根のメラニン色素にレーザーを与えて脱毛をするのが一般的なため、メラニンが無い白髪には効果が期待できないようですね。現在ではレーザーを使わない電気脱毛というものも出てきており、これを扱っているサロンでは可能ということのようです。また大きな技術を用いるため信頼のおける医院に通った方が良いのは確かです。

子どもの脱毛のメリット・デメリットと注意点

小さなお子様が脱毛するメリットデメリットについて包み隠さず書かせていただきます。また脱毛する場合の注意点も覚えておきましょう。

コンプレックスに悩まない

まず体毛からのコンプレックスに解消されます。コンプレックスは大人になっても残るため今後のことを考えればしておいた方が良いという意見もあります。子供の内からコンプレックスを抱えてしまうと気持ち的にモヤがかかるので、誰にも見られたくない、隠しておきたいという要素を生み出してしまいます。そのコンプレックスから解消されると思うと今後の人生に大きなプラスになることもあります。

カミソリ等のダメージを避けることができる

脱毛をしておけばカミソリを使う手間が省けます。カミソリを使うということは肌を痛めることと同じですから、脱毛することでその刺激から開放されて痛める心配がなくなります。

大人より割安で済ませられる場合もある

使用する面積が少ないことからも安価で済ませることが出来る場合もあるようです。大人になるとレーザーを当てる場所が増えて、さらには子供に比べると毛根が強いため時間がかかります。大人になってからやるよりも子供の内からやった方がお得感もあります。

成長途中で再び生えてきてしまう可能性も

脱毛をするということは成長を止めることと同じです。ただ子供の場合は大人と違って急成長していきますから完全にそれをストップすることは難しいようです。子供の段階では永久脱毛は考えずにファションやお洒落という感覚で使用した方が良いかもしれません。

効果が得られない場合がある

もともと脱毛は体毛に悩んでいる大人向けに開発されたものです。大人も子供も人間ですから造り自体には関係はありませんが、大人と比べると効果が感じにくいと思われることもあります。また効果が全く無いということも考えられます。

痛みが我慢できない場合がある

子供の肌は敏感です。レーザー脱毛は肌にピリッとした痛みが生じるためそれに我慢出来ないこともあります。またその痛みが一時的なものではなく持続するのであれば自分の肌に合っていないということでしょう。

レーザー脱毛は子供の肌に向いていない

そもそもレーザー脱毛は子供の肌には向いていないため避けた方が無難です。美容外科も避けた方が良いでしょう。まだ成長過程にある肌への脱毛は大きなダメージとなってしまう可能性もあるため、少し大変ですが原始的な方法での脱毛をオススメ致します。

大切なのは肌にやさしく行うこと

大人と子供では脱毛のメリットデメリットに大きな違いがあることが分かったでしょうか?小さい内から肌に刺激を与える必要はないのでどうしても気になる部分は脱毛テープや、カミソリで軽く行いしょう。それでも気になってしまう方は医師と相談の上施術を受けるようにすると良いですね。ここまで多くの事を語ってきましたが、一番大事なことは肌を傷つけずに優しく脱毛するということです。子供の頃についた傷は大人になっても残る可能性があるため、無理な脱毛で自分の肌を傷つけることは未来の自分を傷つけているのと同じことです。肌トラブルに巻き込まれないように丁寧で優しい脱毛ライフをお送り下さい。