これで毛の処理は完璧!自宅で脱毛したい人におすすめの脱毛器具をご紹介!

自宅脱毛の方法はいろいろありますが、自宅脱毛器はサロンのような仕上がりと、効果が長続きするところが人気。男女を問わず脱毛器を使用する人が増えています。機能の充実した脱毛器で、自宅でのムダ毛処理を楽しみましょう。

面倒な毛の処理は脱毛器におまかせ!おすすめの脱毛器具3選!

脱毛器には、レーザー・サーミコン・フラッシュタイプなどの種類があります。使いやすさやコスパの良さ、効果の具合など、それぞれメリットやデメリットを考慮しながら選びましょう。

 

おすすめはレーザーやフラッシュタイプの脱毛器。照射レベルやカートリッジの設定ができ、美肌効果が期待できる商品もあります。お顔からVIO脱毛まで、プロ並みのムダ毛処理が自宅で簡単に行なえますよ。

脱毛器の種類

レーザータイプ

医療機関などでも使われているタイプです。レーザーで毛母細胞を焼いて脱毛します。脱毛効果に優れており、お肌へのダメージや痛みが少ないのが特徴です。しかし照射できる範囲が小さいので、処理に少し手間がかかります

サーミコンタイプ

熱線式とも呼ばれるタイプで、主に除毛に使われます。熱線によってムダ毛を処理するので、毛根へは作用しません。痛みが少なく、お値段もお手頃なものが多いようです。

フラッシュタイプ

レーザータイプと同じように、光を照射して脱毛します。照射面積はレーザータイプより広く、広範囲を1度で処理することができます。最も痛みが少ないタイプと言えるでしょう。その反面、脱毛力は強くなく、何度も使用しないと効果が確認しにくいようです。

自宅脱毛のメリットとは

他人に体を見られないので恥ずかしくない

一言で脱毛と言っても、顔のムダ毛からVIO脱毛まで、処理したい部分もたくさんありますよね。足や腕、顔の一部ならあまり気になりませんが、デリケートゾーンはプロによる施術と言えども、恥ずかしいものです。サロンでは専用の下着なども用意されていますが、自宅なら気兼ねなく脱毛できますね。

サロンに行くよりも安く済む

サロンでの全身脱毛1回分の相場は、20,000~25,000円ぐらいです。家庭用の脱毛器は、例えばレーザーやフラッシュタイプなら30,000~100,000円ほどで購入できます。家庭用の脱毛器は使い捨てではなく、カートリッジ交換まで何度も使えます。サロンに通うことを思えばコスパがいいと言えますね。

自宅で好きな時間に脱毛ができる

時間に関係なくムダ毛を処理ができるところも、自宅脱毛のメリットですよね。仕事帰りに慌ただしく立ち寄るより、リラックスした気分で処理したいものです。時間帯や時期によってはサロンの予約も取りにくく、毛の生え周期に合わせたスケジュールを考えても、予定通りには予約が取れないことも…。またやむを得ず予約をキャンセルすると、サロンによってはキャンセル料がかかることもあります。

おすすめの脱毛器

エムロック ケノン

楽天公式サイト 69,990円(税込) 送料無料

http://item.rakuten.co.jp/mrock/ke-non/

フラッシュ脱毛器「ケノン」は女性だけでなく、男性の利用者も多いんですよ。照射レベルが10段階もあるので、脱毛部分に応じた調整ができます。脱毛照射面積が3.7×2.5cmと広いのもケノンの特徴。充電機能も優れていますよ。

 

効率よく処理するために、カートリッジ(別売り)も用意されています。特に「スキンケア(美顔)カートリッジ」はスベスベの美肌効果も期待できる優れもの。ツヤ・ハリ・キメに自信が持てるという口コミが多い人気商品です。

トリア トリア・パーソナルレーザー脱毛器

トリア公式サイト 54.800円 (税込) 送料無料

http://www.triabeauty.co.jp/home-laser-hair-removal

レーザータイプの脱毛器です。こちらのレーザーはクリニックなどでも使用されている「高性能ダイオードレーザー技術」を採用。プロの使用感が自宅でも実現可能になりました。

 

照射スピードが速く、脱毛部分によって5つの照射レベルが設定できます。照射面積が小さいので、狭い部分にも向いていますよ。丸みを帯びたデザインも使いやすいと評判です。2週間に1度の使用が基本です。個人差はありますが、約3カ月でムダ毛のないスベスベのお肌が期待できます。3カ月後は使用頻度も減り、必要に応じたケアを続けるだけ。

T・U・F ツーピーエス脱毛器

ツーピーエス公式サイト 53,800円(税込) 送料別

http://tuf-online.ocnk.net/product/31

サロンでよく使われるフラッシュ脱毛「インテンスパルスライト」採用の脱毛器。インテンスパルスライトは、医療機関では美肌治療器として用いられることもあり、美肌効果も期待できるのだそう。

 

操作もとても簡単です。中でも肌に当てるだけの自動照射機能は、脱毛器を操作しにくい箇所でも効果的にムダ毛処理ができます。さらに照射面積が広く、照射レベルも8段階まで調節可能です。

自宅脱毛をする際気を付けること

日焼けをしない

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、毛根のメラニンに照射することで脱毛します。ですのでお肌が日焼けしてメラニンがたくさんあると、肌全体に反応し火傷してしまう危険があります。脱毛後もお肌がデリケートになっているので、日焼けは避けましょう

 

また日焼け止めを塗っているお肌に脱毛するのもNGです。日焼け止めクリームが毛穴に入ってしまうと、白くなった毛穴にレーザーや光が反応しなくなります。

脱毛後に飲酒や激しい運動はしない

お酒や激しい運動は血行を良くし、体温が上昇しますよね。脱毛後は熱がまだ体に溜まっているため、体温が上がるような行為は避けるようにしましょう。照射後に体温が上昇すると、お肌に赤みやかゆみなどの症状が出ることがあります。

照射前後はクールダウンさせる

照射前も後も、ムダ毛を処理する部分は冷やしてください。照射前に冷やすことで、痛みが和らぎます。そしてレーザーやフラッシュがお肌のメラニンに作用しても、熱からお肌を守ることもできます。

 

処理後もしっかりクールダウンすることが大切です。ダメージを受けたお肌の炎症を抑える効果が期待できますよ。

自宅で簡単に脱毛ができる時代になりました。自宅脱毛で女子力アップ!

最近の脱毛器は痛みも少なく、簡単にサロンのようなキレイな仕上がりが楽しめます。使い方も簡単で、便利なカートリッジを使えば、処理したい部分に適した脱毛ができますよ。照射レベルが設定できるものは、低いレベルから試しましょう。また処理部分を冷却したり、照射後は体温が上がらないよう、激しい運動や飲酒は避けたいもの。正しい使い方で、素肌が自慢できる脱毛を目指したいですね。